お客様の声

プランニングにおいてH様がもっとも気に入っているのは
リビング・ダイニングだとおっしゃいます。

「車イスでも移動しやすいよう、ゆとりある空間にしたかったんです。
担当してくれた設計士さんは、そんな意図を汲み取ってくれて、
約20帖という充分な広さを実現してくれました。
また、中央に天窓があるところもいいですね。
おかげで、これだけの広さがあるのにとても明るく、昼間はほとんど照明いらずです」

一方、お母様は対面式キッチンも気に入っているとのこと。

「以前の家のキッチンは壁付けタイプだったので、はじめこそ少し戸惑いましたが、
慣れればこちらのほうが断然使い勝手がいいですね。
奥には充分な広さの食品庫スペースもあり、
食材やキッチン用品をまとめてしまっておけます」

また、リビング・ダイニングとフラットにつながるウッドデッキも、
家事にとても役立っているとおっしゃいます。

「すごく広いから、家族の洗濯物だけでなく布団なども一緒に干すことができるんです。
以前の家では洗濯物を干すために2階に上がる必要があったんですけど、
この家は平屋だからスッと出し入れできるので、家事がすごくラクになりました」
福祉施設などへお出掛けしやすいよう、
お父様のお部屋から外のスロープへと直接つながる
動線をつくったところもH様邸の大きな特徴です。
サッシにもフラットなものを選び、スムーズに移動できるようにしています。

「そういえばこの間、福祉施設の人が言ってくれたんです。
『こんなにも車イスで移動しやすいおうちは他にないよ』って。
ぼくたちもある程度は口を出しましたが、
これもほとんど設計士さんにお任せでつくってもらったものなんです。
こまかな配慮が効いていて、ありがたいなあと思っています」

「快適住宅365」で新しい暮らしをスタートされたH様ご家族。
明るい光に包まれる心地いい住空間には、
ご家族へのやさしさがたっぷりと詰まっていました。