快適がたくさん

土地選び・土地探しから快適建築士と一緒に快適

自由設計の家は高い?

自由設計の家は高い?

あこがれのマイホーム。
休日に仲間を呼んでバーベキューが楽しめる庭。
思い切り映画鑑賞ができるシアタールーム。
子供が大きくなった時に部屋の大きさを変えられる家など。
建築士と一緒に自分の家を設計できれば楽しそうですよね。
だけど、自由設計の家は高いのでは?と考えてらっしゃる方も多いようです。

建築事務所と施工事業者が分かれている場合には、多少コストが高くなる傾向はあります。
また「建築士と建てる家」などとうたっている工務店でも一級建築事務所として登録されていない場合は、設計部分を違う業者にお願いする必要がありますので、やはり高くつきます。

高階の場合は、一級建築士事務所として登録していますのでそういった余分なコストをかけずに自由度の高い家を作ることができます。

選ぶ素材や設計の内容にもよりますが、しっかりとご予算の枠を確認しながら進めていけば十分に実現できるレベルに落とし込むこともできるのです。

こんなご要望のお客様が高階で快適になっています。

  • 自由な間取りを考えたい
  • 自分のアイデアも取り入れたい
  • 建築士にしっかりチェックしてほしい
  • 趣味を楽しめる家にしたい

自由設計の家は高い?

例えば、趣味を思い切り生かした設計

例えば、映画鑑賞が趣味で大きなスクリーンで思い切り映画鑑賞がしたいという場合。
ボリュームにもよりますが、高階の家の場合は高気密ですので多少の音は外に漏れにくいということがあります。

こうした特性を生かして趣味の部屋の位置を少し工夫すれば、高価な防音設備を導入しなくても趣味の部屋を実現することが可能になります。
結果、建築コストも相当お安く済むというわけです。